音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聞きたいときにはCDを買っています

昔と今の音楽の進化について

好きな歌手の新曲が発売されたときは、CDを購入して、CDラジカセで聴いていました。今でもCDは発売されていますが、CDではなく、インターネットからダウンロードをして聴いている人が増えています。ダウンロードすると、お店に買いに行かなくても、自宅ですぐに新曲を聞くことができます。ダウンロードした音楽は、デジタルオーディオプレーヤーで聴いたり、スマートフォンで聴いている人が多いです。音楽は、人を楽しい気分にさせてくれます。音楽は、小さな赤ちゃんの頃から、聴いているので、二歳や三歳などの小さい子供達も歌うことが大好きです。

昔よりも、とてもオーディオ機器が進化しているので、音楽を聴くことがとても便利になりました。デジタルオーディオプレーヤーには、何千曲も取り込むことができるので、好きな時に好きな曲を選択して聞くことができます。子供がいる家庭では、童謡や、保育園で習っている曲などを取り込んでおくと、スピーカーにつなぎ、大きな音量で聞くこともできます。デジタルオーディオ機器はとても小さいので、電車での移動中にも便利ですが、車に接続することもできるので、車の中にCDを用意しなくても、いつでも好きな音楽を楽しめます。