音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を自分達の手で作り出してみよう

音楽はどちらかというと聴くことを趣味としている人が多いものですが、当然ながら自分で作ることを趣味としている人も多いものです。プロのミュージシャンに憧れて自身で作詞・作曲をしたりギターを弾いたりドラムを叩いたりと、環境さえ整えば学生のうちから始める人もいます。始めは拙くとも次第にどういうものかを理解していき、自分だけの音楽を作ることも出来るようになります。

音楽は聴いているうちに高低だけでなくちょっとしたリズムの違いなどもわかってくるようになります。リズム感を磨きながらも、音楽が奏でる喜怒哀楽の感情を心で感じ取るための感性を磨くこともでき、次第に人としての成長にも繋がっていくので、音楽を始めるのなら早い方がいいかもしれません。幼少の頃から楽器に触れさせておくのもいいでしょう。

また音楽は一人では難しく、各楽器を扱う為の仲間がどうしても必要不可欠です。お互いに協力し一つの音楽を作り出すというのは簡単ではなく、時に意見の食い違いで激しくぶつかり合うこともあるでしょう。しかし、その壁を乗り越えて新しい音楽を作り上げた時、その感動を分かち合えるのもまた仲間だけなのです。音楽を通じて仲間を作り、何かを成し遂げることの喜びを知りましょう。

新着おすすめ