音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聴くことで心癒されます

秋になると何故かシャンソンを思い出します。いろいろなジャンルの歌がありますが私の一番好きな歌がシャンソンなのです。この曲を聴くと何処となく淋しさを覚えるのです。昔「枯葉よ〜」」と謳う男性歌手の曲を聴いた時から大好きになりました。なんて淋しい歌なのでしょう!何でこれほどまでに心を癒してくれるのでしょうか!と衝撃を受けました。どんなシャンソンの曲も私には強烈に脳裏に浮かび昔観た洋画のシーンが甦って来ます。枯葉は失恋の歌だし、愛の讃歌やバラ色の人生は燃えるような恋の歌だし、あの語りかけるような歌い方が私の心をとても癒してくれるのです。

日本語でいうシャンソンとはフランスの流行歌だと思います。昔、日本に入ってきた頃はフランス小唄といわれていたそうです。どうして秋の季節に合うのか自分なりに考えると、秋はもの思いに更ける季節だからでしょうか。テレビの音楽番組を観ていてシャンソン歌手が出演している時は一時もテレビから離れないで観賞しています。しかし、シャンソン歌手が少ないせいかあまりテレビで聴く機会がありません。音楽は私たちの生活に無くてはならないものだと思うのです。悲しい時も嬉しい時も口ずさんだり、綺麗なメロディーにうっとりしたり、元気付けられたり、時と場合によって千差万別です。

新着おすすめ