音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聞きたいときにはCDを買っています

好きな音楽を今更知りました。

昔から私の生活に音楽は欠かせないものでした。ライブハウスで聴くお腹に響いてくるベース音やドラムの音は私に元気と興奮を与えてくれるものだったのです。毎月大好きなアーティストのライブに出向き、皆と一体化できる時間はストレス発散にはもってこいてしたし、友人たちと余韻に浸る時間もとても充実していたように思います。学生時代にはライブに行く為にアルバイトをしているような状態だったかもしれません。それぐらいライブハウスでの一体化するような音楽は気持ちの良いものだったのです。

時代が過ぎ、私も母親になるとライブハウスがどうとか言っていられなくなりましたし、まず興味が薄れていきました。しかし、子育てが落ち着いてくるとまた気になるようになりました。ライブハウスに行って聴きたいと思うことはなくなり、ライブハウスでの一体化にも魅力を感じなくなっていた私は、好きな音楽が変わってきたことを知りました。今まで興味がなかったアイリッシュに心地よさを覚え、ポルカが好きになっていました。ギターやバイオリン、アコーディオンなどが奏でる陽気な雰囲気は私に癒やしをくれています。好きなことって加齢に伴い変わっていくのだなと実感しています。