音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽を聞きたいときにはCDを買っています

音楽は毎日の生活に欠かせないものです

私は幼いころから音楽が大好きで、いつも歌ったり、ピアノを演奏したりしていました。それは学生になっても変わることなく、常に歌や楽器は身近な存在でした。社会人になってからは、友人や同僚とカラオケに行って歌ったり、地元のサークルに参加してゴスペルを歌ったり、忙しい仕事の合間に音楽を楽しむようになりました。ただ、働き始めてすぐのころは仕事が忙しく、精神的にも体力的にも疲れてしまい、仕事が終わった後や休日は自宅にこもって過ごす時間が多かったような気がします。最近になって、仕事に慣れてきてからは、空いている時間を利用して歌や楽器を楽しむようになったんです。

最近、特に楽しいと感じているのはピアノです。大人だけが通っているピアノ教室に通って、自分のペースでレッスンを受けて楽しんでいるんです。ピアノを弾くようになってからは、仕事だけで時間を過ごしていた時に比べて、心が元気になっているような気がしています。私にとっては、音楽は毎日の生活の中に欠かせない存在なので、これからも自分なりに楽しんでいきたいと思っているところです。ちなみに、現在は、11月末に行われるピアノの発表会に向けて、仕事の合間にレッスンを続けています。今の自分の実力を披露しつつ、楽しむことができたらうれしいです。